【ニセ電話詐欺の注意喚起について】

市内でニセ電話詐欺による被害が発生しています。
警察官や市役所職員、電話会社を名乗り、電話やメールを使って、言葉巧みに、プリペイドカードを購入させたり、ATMでお金を振り込ませようと誘導したりします。

電話やメールでお金の話が出た場合は、詐欺だと思い、ご家族や警察に相談してください。

【不審電話の情報について】

大村警察署からのお知らせです。

 本日、大村市内居住の方の固定電話に、警察官を名乗った人物から「警察で押収した名簿に、あなたの名前が載っている」などといった不審な電話がかかってきています。
 今後、同様の電話がかかってくる可能性がありますので、このような電話があったら、ご家族、警察、市役所に相談してください。

【ニセ電話詐欺の注意喚起について】

大村警察署からのお知らせです。

現在、長崎県内でニセ電話詐欺による被害が増加しています。
警察官や市役所職員、電力会社を名乗り、電話やメールを使って、言葉巧みに、プリペイドカードを購入させたり、ATMでお金を振り込ませようと誘導したりします。

電話やメールでお金の話が出た場合は、詐欺だと思い、ご家族や警察に相談してください。

【公共施設の爆破予告について】

大村市に「公共施設に高性能な爆弾を仕掛けた。1月4日の15時34分から20時10分の間に爆発する。」旨のファックスが届きました。
関係機関に連絡するとともに、警察署と連携し、市民の安全を確保してまいります。

【本件に関する問合わせ先】
大村市安全対策課
TEL:0957-53-4111

【ニセ電話詐欺の注意喚起について】

大村警察署からのお知らせです。

現在、長崎県内でニセ電話詐欺による被害が増加しています。
警察官や市役所職員、電力会社を名乗り、電話やメールを使って、言葉巧みに、プリペイドカードを購入させたり、ATMでお金を振り込ませようと誘導したりします。

電話やメールでお金の話が出た場合は、詐欺だと思い、ご家族や警察に相談してください。

【不審電話の注意喚起について】

大村警察署からのお知らせです。

10月30日から31日にかけて、県内各地で、「自宅の固定電話が使えなくなります。オペレーターにつなぐ場合は1を押して下さい。」という、自動音声ガイダンスによる不審電話が相次ぎました。
このような電話があった場合は、相手の要求に応じず、電話を切り、大村警察署に相談してください。

【交通死亡事故について】

大村警察署からのお知らせです。

10月22日及び10月24日に大村市内で2件の交通死亡事故が発生しています。
歩行者は、夕暮れや夜間に道路を横断する際、左右の安全を十分に確認し、横断しましょう。また、歩行者は、明るい服装や反射材などを着用するなど、運転者から見えやすいようにしましょう。
 車を運転する際は、早めのライト点灯、こまめにライトの上向き下向きに調整して走行し、周囲が見えにくい場所では、安全な速度に減速するなど安全運転に心がけましょう。

【交通死亡事故について】

大村警察署からのお知らせです。

10月22日及び10月24日に大村市内で2件の交通死亡事故が発生しています。
歩行者は、夕暮れや夜間に道路を横断する際、左右の安全を十分に確認し、横断しましょう。また、歩行者は、明るい服装や反射材などを着用するなど、運転者から見えやすいようにしましょう。
 車を運転する際は、早めのライト点灯、こまめにライトの上向き下向きに調整して走行し、周囲が見えにくい場所では、安全な速度に減速するなど安全運転に心がけましょう。

【交通死亡事故について】

大村警察署からのお知らせです。

10月22日及び10月24日に大村市内で2件の交通死亡事故が発生しています。
歩行者は、夕暮れや夜間に道路を横断する際、左右の安全を十分に確認し、横断しましょう。また、歩行者は、明るい服装や反射材などを着用するなど、運転者から見えやすいようにしましょう。
 車を運転する際は、早めのライト点灯、こまめにライトの上向き下向きに調整して走行し、周囲が見えにくい場所では、安全な速度に減速するなど安全運転に心がけましょう。